西吾妻山

2017/03/29

◎2017年3月26日(日)~27日(月) 曇り・雪
・3月26日(日) 午前10時30分 JR米沢駅に集合でした。
参加者は男性4名、女性2名の合計6名でした。
米沢駅11時発のバスで白布湯本駅まで入り、湯本駅からロープウェイで
天元台高原まで入りました。
天元台スキー場ではスキーの大会が行われていました。
予約していたペンション・パルに入り、休憩後27日の天気がよくないようなので、
この日のうちに行けるところまで登ってみることにしました。
天元台高原が標高1350m、3本のリフトを乗り継いで終点が標高1800mです。
ここでアイゼンを装着し、登山口から登り始めました。
リフト最終時間の都合で登山時間は1時間くらいしかありません。
雪面にはトレースがついていましたが、踏み外すと膝上まで潜ります。
ビッグなスノーモンスターに登山道脇にビッシリとそびえていました。
時間的に行けるところまで登って引き返しました。
この日は曇り空で展望はありませんでした。
同じリフトで引き返し、この日は宿でのんびりしました。

・3月27日(月)
朝起きて外をみると雪が降っていて視界も悪いです。
この日が西吾妻山に登る本番の日でしたが、この状態で頂上まで登っても
視界が悪ければ楽しみがありません。
みんなで相談のうえ、登山は中止しました。
その代わり、カンジキとスノーシューでスキー場の横の斜面を第一リフトの
終点までラッセル体験をしました。
両側の木々に雪がびっしりとついて花が咲いたようにきれいでした。
お昼前には宿に戻り、身支度を整えてロープウェイで湯元まで下りました。
そこからバスで米沢駅にでて解散しました。
駅前の食堂で食べた「米沢牛のステーキ」が美味しかったです。
天気はよくなかったですが、それなりに雪上トレッキングが楽しめたワンデリング
でした。