馬込文士村を歩く

2017/04/02

◎2017年4月1日(土)   小雨のち曇り
※3月26日のプランでしたが、天候不順により延期して実施しました。
JR大森駅に集合したのは男性7名、女性7名の合計14名でした。
大森駅から池上通りを歩き、最初に立ち寄ったのは龍子記念館でした。
ここには日本画家・川端龍子の不動明王を画材にしたたくさんの作品が展示して
ありました。
職員の案内で見学した龍子公園には龍子設計のアトリエと旧宅が残っていました。
その後桜並木を通り、西馬込駅の近くでそれぞれに分かれてランチにしました。
ランチ後、熊谷恒子記念館を訪ね、かな文字の美しさを堪能しました。
続いて大田区立郷土博物館…萬福寺…蘇峰公園…尾崎士郎記念館と訪ね歩き、
石垣に貼りつけられた文士たちのレリーフを通ってJR大森駅にて解散しました。
小雨模様の寒い日でしたが、多くの作家や芸術家に触れた約5時間のウォーキングを
楽しむことができました。
なお、4月2日(日)は馬込桜並木通りで「馬込文士村大桜まつり」が開催される
ようですが、桜はまだ3分咲きくらいでした。