碓氷峠から堂ヶ島渓谷

2017/07/12

◎2017年7月10日(月) 晴れ
JR小田原駅9期10分集合でした。この日の参加者は8名でした。
梅雨の最中でしたが、よく晴れて夏空が広がっていました。
小田原からバスに乗り、ガラスの森バス停で下車しました。少し戻った別荘地に通じる
道の入り口に「大和武尊・碓氷峠」と書かれた石碑が建っています。
広大な別荘地の中には原節子さんの別荘や旧海軍の別荘地区である春山別荘地を過ぎると
碓氷峠に着きました。「吾妻はや」の石碑を確認して宮城野明神平にでました。
ここからバスに乗り、木賀温泉入り口で下車し、堂ヶ島渓谷に降りると早川沿いに東電の
変電所がありました。
夢相国師の閑居跡から夢相橋を渡り、宮ノ下バス停で海難しました。
まだあまり知られていない古代に開かれた碓氷道を歩き、満足した1日でした。