逗子から鎌倉を歩く

2018/03/04

◎2018年3月3日(土)  晴れ
JR横須賀線・逗子駅午前10時集合でした。この日の参加者は男性15名、女性9名の合計24名でした。
駅前から歩き出し、最初に岩殿寺に立ち寄りました。長い階段を登った先には展望台があり、
逗子の街並みがきれいに見えました。
続いて法性寺を訪ね、ここで少し早めのランチにしました。境内には梅の花がきれいに咲いていました。
ランチ後、名越切り道しを抜けて期間限定で開放している「まんだら堂群跡」を見学しました。
「まんだら堂やぐら群」の「やぐら」とは崖に四角い横穴を掘り、内部に石塔を建てるなどして納骨・供養する
施設といわれています。
その後、安国論寺…八雲神社を訪ね、祇園山に登って展望を楽しみました。残念ながら富士山はうっすらとしか
見えませんでした。
鎌倉駅に向かって歩き、駅前はいつも混雑しているので鶴岡八幡宮の手前で解散しました。
約5時間ののんびりしたウォーキングでした。