小田原文化散歩

2018/06/13

◎2018年6月12日(火) 晴れ
台風の影響で雨が心配だったが、小田原に着いたら晴れていました。
午前10時、JR小田原駅改札口に集合でした。この日の参加者は男性9名、女性7名の合計16名でした。
小田原駅から箱根登山鉄道に乗り、箱根板橋駅で下車しました。駅前から少し歩いたところに
松永記念会館がありました。ここを時間をかけて散策しました。
庭園には池があり、スイレンやハナショウブがきれいに咲いていました。
次に訪ねた小峯御鐘ノ台大堀切東堀は戦国時代に構築された空堀です。豊臣秀吉の小田原攻めに対して
北条氏は戦国期最大級の城郭を築いたとされています。
高台からは真鶴半島や箱根の山々がきれいに望めました。白秋童謡散歩道で幾つかの童謡の歌詞を発見し、
その後のルートを変更し、そのまま小田原城まで歩いて解散しました。
約4時間ののんびりした歩きでした。